自己紹介文

星野靖二(HOSHINO Seiji)

一番大きく取るならば宗教学、中間的には近代宗教史、最も狭くは近代日本宗教史の研究者です。

思想史的な対象へのまなざしを持ちつつ、しかし単に対象に沈潜するのではなく、時代的・社会的な問題への接地を常に意識して研究を行ってるいるつもりです。

最近は近代の日本において「宗教」がどのようなものとしてあったのかということを考察しています。

webページはこちらです:
http://hoshinoweb.net/