« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月29日 (日)

Tweet @ 2012-07-28

  1. jeffreyangles 全米芸術基金は世界文学を英訳するための助成金を出ています。今年、日本の作家を翻訳するための助成金を二つ出しました。一つは高村光太郎の『道程』を英訳するため、もう一つは佐多稲子の「くらない」などの短編小説のため。楽しみにしています!http://t.co/bkYHYm4n
  2. MasatoISHII 文化庁の現代日本文学翻訳普及事業が事業仕分けで「廃止」とその余波。加藤典洋氏の緊急発言 https://t.co/fsEQEFMR https://t.co/AfWqL9K0
  3. MasatoISHII 「現代日本文学翻訳・普及事業」廃止の公開議事録 http://t.co/hztC1r30

Powered by t2b

2012年7月25日 (水)

Tweet @ 2012-07-24

  1. 日本宗教史懇話会: 2012年度(第3期第3回 通期21回) 日本宗教史懇話会サマーセミナーのご案内 http://t.co/L4pw1Smp
  2. takkawato ハーバード熱血の人はともかく、最近気になるのは、日米間で日本史研究がかなり乖離してしまっているように見えるところ。両者に長短あると思うが、摺り合わせができていない。以前日本史研究で特集が組まれるなどしてその溝を埋める努力はあるのだが、うまくいっているようには見えない。
  3. yamtom このハーバードの授業、ある意味、アメリカの大規模大学の学部イントロ授業の限界を如実に表しているようにも思う。このLady Samurai授業も大教室みたいだしたぶんそうだろう。こういうクラスってどこまでも講師の側がエンターテイナーであることが過度に要求される面があるように思う。
  4. rekihyo 『戦後歴史学用語辞典』(木村茂光監修・歴史科学協議会編集)2012年7月9日刊行。古代から現代までの全時代を対象に歴史学研究の重要なテーマ300項目を取り上げ、その概略・提起者・概念・論争の経過や影響、現在の状況を詳細にまとめました。http://t.co/EWqnfwPG

Powered by t2b

2012年7月24日 (火)

Tweet @ 2012-07-23

  1. ts_nakano 『現代宗教2012 特集:大災害と文明の転換』発刊。東日本大震災への宗教者・団体による支援活動を総力特集。同時に中東アラブ革命の展開を詳論。通底する「文明の転換」への希求。購入は下記。送料無料http://t.co/zuTEesFR http://t.co/TExbjS6o

Powered by t2b

2012年7月23日 (月)

Tweet @ 2012-07-22

  1. ma_tango 第2回「仏教と近代」研究会告知。9月29日(土)1時半より。龍谷大学(大宮学舎)西黌(二階)大会議室。「大谷栄一『近代仏教という視座』を読む」 発表者:オリオン・クラウタウ、白波瀬達也、林淳、大谷栄一。http://t.co/7y1X2jOd

Powered by t2b

2012年7月 6日 (金)

Tweet @ 2012-07-05

  1. ks_sato もうHPに情報出てたから転載。 東洋英和女学院大学大学院の死生学研究所主催シンポジウム「スピリチュアルケアを考える」(7/28) 発題者:奥野滋子(緩和医療)、佐藤啓介(宗教哲学)、鶴岡賀雄(宗教史) http://t.co/ZfWiwysq
  2. inabakeishin 「震災関連プロジェクト~こころの再生に向けて」シンポジウム,7月11日13時~17時@京都大学稲盛財団記念館3階大会議室(鎌田東二、玄侑宗久、島薗進、稲場圭信、黒崎浩行、一条真也、鈴木岩弓、井上ウィマラ)http://t.co/ysjNhJId

Powered by t2b

2012年7月 4日 (水)

Tweet @ 2012-07-03

  1. 新刊メモ:青木保憲『アメリカ福音派の歴史―聖書信仰にみるアメリカ人のアイデンティティ―』明石書店、2012年6月 http://t.co/WxzNhiTw
  2. 新刊メモ:山中弘編『宗教とツーリズム―聖なるものの変容と持続―』世界思想社、2012年7月。目次が出ています→http://t.co/skGdNxKf
  3. 新刊メモ:三木英・櫻井義秀共編『日本に生きる移民たちの宗教生活―ニューカマーのもたらす宗教多元化―』ミネルヴァ書房、2012年6月。目次が出ています→ http://t.co/yMhc7lTy
  4. 新刊メモ:立川武蔵編『アジアの仏教と神々』法藏館、2012年6月。目次→「編集室の机から 「アジアの仏教と神々」が刊行されます」 http://t.co/tBCDLDpX via@hozokan
  5. 国際シンポジウム「戦争の記憶と継承-記念館・教育・観光」について http://t.co/Ae4f6UHO
  6. 慶應義塾大学人類学研究会、2012年7月17日18時15分~、於慶應三田。碧海寿広「近代日本における仏教の変容に関する研究」。碧海さんの博士論文公開審査会を兼ねて行うとのこと。 http://t.co/ehLh5HZw
  7. 慶應義塾大学人類学研究会、2012年7月18日18時15分~、於慶應三田。岡本亮輔「宗教ツーリズムの中の共同可能性―ヨーロッパのキリスト教巡礼の事例」。http://t.co/ehLh5HZw
  8. 東アジア人類学研究会第34回研究会、2012年7月8日14:00~(13:30~14:00「東アジア公共人類学懇談会ワークショップ」に続けて)、於東大駒場。http://t.co/ApNV1K9y
  9. マイグレーション研究会、2012年7月7日13:00~、於阪南大学サテライト。山口知子「Dale Furutaniにみる新たなアメリカニズムの予兆」、阿満道尋「北米における戦前の日本仏教の展開—新資料による考察」。報告後ワークショップ。http://t.co/AHd6mbYL
  10. 新刊メモ:阿部泰郎編『文化創造の図像学――日本の宗教空間と身体』アジア遊学154、勉誠出版、2012年6月。目次→ http://t.co/2RF6NoG7
  11. 新刊メモ:貝塚茂樹監修『文献資料集成 日本道徳教育論争史 第I期(全5巻)』日本図書センター、2012年6月25日。近刊検索βより http://t.co/3nrTlGxZ 日本図書センターの方に情報がないので何が収録されているのかわからないがメモ。
  12. 新刊メモ:原田信男『なぜ生命は捧げられるか-日本の動物供犠』お茶の水書房、2010年6月、2940円。http://t.co/ARH5y3Ej
  13. 国際日本文化研究センター、シンポジウム「ポスト世俗主義と公共性」。2012年7月22日(日)、10:30~19:30、於同センター。パネリスト:磯前順一、藤本龍児、田辺昭生、鐘以江、金泰勲、島薗進。コメンテータAnton Sevilla http://t.co/Yi2zn8U8
  14. と、我に返る。逃避終了。
  15. ma_tango 6月30日付中外日報、拙論「近代仏教史研究の展望」http://t.co/5a73idYv
  16. KwanseiGakuin 神学講座:『内村鑑三と本多庸一・メソジスト教会』 http://t.co/F8uSSFtI
  17. nasastar 世界中で若手研究者問題が深刻なので、ここは一発逆張りして、一気に待遇とポスト数を増やして、世界中から人集めると、数年から数十年で日本の科学力は抜きんでるんじゃないか、と妄想する。特に人文学はそこまで予算かからないから、すぐに世界的な拠点ができそうなんだけどさ。

Powered by t2b

2012年7月 3日 (火)

Tweet @ 2012-07-02

  1. tsuneduka 東京大学とISIDが共同で「世界価値観調査2010」日本データをiPad分析アプリにて無償公開(東大プレスリリース) http://t.co/wf9NOOdU

Powered by t2b

2012年7月 1日 (日)

Tweet @ 2012-06-30

  1. shamilsh 同志社大学の内藤正典教授がお話されたので(↓)解禁かな、ということで、事情をお話しますと、京都でのタリバン参加の国際会議の実現は、ぼくの目には「奇蹟か魔法」としか見えませんでした。 http:/... http://t.co/5STSc00S

Powered by t2b

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ